MPP外部活用の普及に向けて

3月24日(土)~25日(日)の二日間、広島市のワークピア広島の会場でMPPの外部利用のためのリーダー研修を開催しました。この研修には本部からMPP委員長の上野延城先生においでいただきました。支部からは8名の会員が参加しました。
 研修では初日にコミュニケーション、ホスピタリテイ、コーチング、ファシリテーション、等のチームをリードするリーダーとしての基礎を勉強させていただきました。二日目は、外部活用事例紹介や外部活用において留意すべき点などの説明をお聞きしました。
 中国支部ではこれを機会に支部独自に経営幹部研修用や社員教育用のカリキュラムを組み立ることにしています。そのために、それぞれに見合ったケーステーマを作成したり、既存ケーステーマを本部の了解を得て書き直したりして、事業化する計画を立てています。
既に今年1月にはMPPリーダーを中心にしてMPP外部活用普及委員会を立ち上げています。今後は早期に、カリキュラムや実施要領を確定し、24年度中には企業や団体訪問をして受注につなげる予定にしています。

新たにMPP外部活用リーダーとなったのは
青木譲二会員、石田 茂会員、大久保一会員、織田公政会員、鳥越國男会員、戸田泰夫会員、藤島公平会員、藤本賢司会員