板平 憲洋

板平 憲洋

(いたひら のりひろ)

事業所名:株式会社いたひら経営支援事務所

所在地:山口県山口市平井822-7 2F

役職名:代表取締役

電話:083-924-3936

HP:https://itahira.com

専門分野

創業支援/経営改善 事業再生/経営計画/財務会計 資金繰り/情報・IT

経歴(最終学歴・職歴・現職)

期   間 事業所・機関等名 従事した業務内容 
1999年3月 熊本大学法学部卒業  
1999年4月~ ㈱地域経済センター 編集・営業
2012年4月~ いたひら経営支援事務所(創業) 代表
2013年4月~ 株式会社いたひら経営事務所(旧FMS) 代表取締役

主な支援等(支援・診断・助言・財務分析)

期     間 支援・診断・助言・財務分析の内容
2001年~継続中 山口県内ビジネスホテル 事業再生
2014年~2016年 山口県内化粧品販売業 事業承継支援
2016年~継続中 福岡県内IT企業 経営改善
2018年~継続中 山口県内温泉旅館 経営改善

資格

民間資格:経営士

著作・講演

時   期 講演依頼先・論文寄稿先・出版社名 内         容

所属団体

所    属    団    体    名 役 職 名
一般社団法人日本経営士会

石井 サト子

石井 サト子

(イシイ サトコ)

事業所名:石井@教育研究所

所在地:

役職名:所長

電話:090-2593-0779

HP:https://omotenashi-press.jp

専門分野

人材育成/店舗調査・指導/CS(顧客満足)・ホスピタリティ/マーケティング

経歴(最終学歴・職歴・現職)

期間 所属機関 従事内容
1982.3 ノートルダム清心女子大学 文学部卒業
1982.4~1986.9 株式会社天満屋  婦人服飾課 配属 ショップマスター
1987.4~1989.6 株式会社繊研新聞社 総務部 配属
1989.7~1992.6 株式会社レスコフォーメイション 事業開発総合研究所 配属
1992.7~2016.2 株式会社天満屋ホテルズ

アンドリゾーツ

大阪営業所所長・営業担当マネージャー

主な支援等(支援・診断・助言・財務分析)

期     間 支援・診断・助言・財務分析の内容
1989.7~ テナント指導、店舗調査・診断、基本コンセプト策定等
2016.3~ 人材育成、店舗指導

資格

民間資格:経営士/JHMA認定ホスピタリティコーディネータ/茶道裏千家準教授

著作・講演

時   期 講演依頼先・論文寄稿先・出版社名 内         容
2016.3~1年 月刊セレクト(株式会社セレクト)  歳時記に見るギフトの風景
2017.3~1年 月刊セレクト(株式会社セレクト) 十二か月おもてなしの心
2018.4~季刊 月刊セレクト(株式会社セレクト) あの人のギフトの流儀
2019.4~ 月刊セレクト(株式会社セレクト) ギフトショップの接客・営業マナー

所属団体

所    属    団    体    名 役 職 名
(一社)日本経営士会 中国支部  
(公財)岡山県産業振興財団 登録専門家
中小企業庁ミラサポ専門家派遣  登録専門家

綿谷 孝司

綿谷 孝司

(わただに こうじ)

事業所名:合同会社アクト・スリー

所在地:山口県岩国市山手町4-2-61-1

役職名:代表社員

電話:086-421-5378

HP:https://act3-ad.com/

専門分野

ブランディング業務/広告戦略/デザイン経営/WEBマーケティング/WEB制作/販売/広告物全般制作

経歴(最終学歴・職歴・現職)

期   間

事業所・機関等名 

従事した業務内容 

2002年3月 創価大学 経済学部 卒業  
2008年8月~ 広告代理店アクト・スリー  広告プランニング
2018年8月~ 合同会社アクト・スリー  代表社員・広告ジェネラリスト

主な支援等(支援・診断・助言・財務分析)

期     間 支援・診断・助言・財務分析の内容
2019年8月~ うまもん株式会社
(ベンチャー化支援・デザイン経営によるプロダクト設計)

資格

民間資格:経営士

著作・講演

時   期 講演依頼先・論文寄稿先・出版社名 内         容

所属団体

所    属    団    体    名 役 職 名
岩国商工会議所青年部
人絹町商工連盟

神徳 和幸

神徳 和幸

(こうとく かずゆき)

事業所名:エムアンドシーシステム㈱

所在地:岡山県倉敷市沖255-11

役職名:代表取締役社長

電話:086-421-5378

HP:http://www.mandc.co.jp

専門分野

経営企画/情報・IT/人事評価/規定基準類作成/業績管理/業務システム化

経歴(最終学歴・職歴・現職)

期   間  
1979年3月 秋田大学鉱山学部冶金学科卒業
1982年4月~2009年6月 ㈱水野工運
1987年4月~現在 エムアンドシーシステム㈱
2009年4月 ㈱エムンドシー設立
2009年6月 エムアンドシーシステム㈱ 株式取得

主な支援等(支援・診断・助言・財務分析)

期     間 支援・診断・助言・財務分析の内容
1993年4月~2001年3月 中小企業IT化支援
1995年4月~1998年3月 商店街ポイントカードシステム導入支援
2016年1月~2018年12月 大手鉄鋼会社関連企業 業務効率化・システム化支援

資格

公的資格:衛生管理者免許書/酸欠危険作業者主任者
民間資格:ユースウェア技士/経営士

著作・講演

時   期 講演依頼先・論文寄稿先・出版社名 内         容
1999年 倉敷商工会議所 2000年問題

所属団体

所    属    団    体    名 役 職 名
1社)日本経営士岡山経営士支援センター センター長

豊政 茂

豊政 茂

(とよまさ しげる)

事業所名:TS経営コンサルティング・豊政社会保険労務士事務所

所在地:広島県竹原市忠海床浦1丁目14-5

役職名:代表

電話:080-5236-2041

専門分野

経営人事労務関連/ 目標管理制度構築/人事評価制度構築/賃金制度構築/人財育成度構築/人生設計研修/マンダラチャート/真・報連相研修

経歴(最終学歴・職歴・現職)

期   間    
1972年4月~1976年3月 香川大学農学部食品学科 食品化学研究室(杉澤博教授)卒業
1976年4月~2015年1月 アヲハタ株式会社 常務取締役経営本部長
2015年3月~ TS経営コンサルティング 代表
2015年5月~ 豊政社会保険労務士 代表

主な支援等(支援・診断・助言・財務分析)

期     間 支援・診断・助言・財務分析の内容
2017年10月~2018年11月 中小企業基盤整備機構中国本部経営支援(人事評価関連)
2018年4月~2019年5月 中小企業基盤整備機構中国本部経営支援(人財育成関連)
2019年2月~ 中小企業経営支援(アパレル関係)
2019年4月~ 中小企業経営支援(不動産関係)

資格

公的資格:社会保険労務士/衛生管理者/販売士3級
民間資格:マンダラチャート認定講師/あしたのチーム給与コンサルタント/介護労働雇用管理アドバイザー

著作・講演

時   期 講演依頼先・論文寄稿先・出版社名 内         容
2018年12月 県商工労働部働き方改革推進室 女性活躍推進の為の管理者の役割
2019年3月 中小企業基盤整備機構中国本部 支援事例研究会:事例発表
2019年12月 (一社)中高年齢者雇用福祉協会 広島国税局局内集合研修
2019年5月 (公財)介護労働安定センター広島 介護事業所のマネジメント研修

所属団体

所    属    団    体    名 役 職 名
社団法人日本経営士会中国本部(広島) 監事
広島県商工労働部働き方改革推進室働く女性応援課 女性活躍推進アドバイザー
中小企業基盤整備機構中国本部 経営支援アドバイザー

川出 泰造

川出 泰造

(かわで たいぞう)

事業所名:川出経営コンサルタント

所在地:広島市中区大手町1丁目1-26大手町1番ビル506号

役職名:所長

電話:082-249-3623

専門分野

働き方改革/経営診断/経営計画・戦略/再就職支援/新規創業支援/マネジメント研修

経歴(最終学歴・職歴・現職)

期   間 学校・事業所・機関等名 従事した業務内容
1979年 4月~1986年 5月 タイヤメーカー勤務 営業企画
1987年 1月~1989年 2月 塗料メーカー勤務 営業企画
1989年 5月~現在 川出経営コンサルタント コンサル・研修事業

主な支援等(支援・診断・助言・財務分析)

期     間 支援・診断・助言・財務分析の内容
2014.5月~2016.3月 生涯現役セミナー(広島労働局・山口労働局)
2016.4月~2017.3月 (株)I社  事業再生コンサルティング(島根県信用保証協会)        
2017.4月~2019.3月 広島県働き方改革コンサルティング事業(民間企業コンサル)
2018.8月~2019.3月 広島県働き方改革推進人財育成事業(民間企業コンサル)

資格

公的資格:中小企業診断士/キャリアコンサルタント
民間資格:経営士

著作・講演

時   期 講演依頼先・論文寄稿先・出版社名 内         容
2015.3月 山口県商工会連合会 マネジメント
2017.12月 人事院中国事務所 メンタルヘルスマネジメント
2018.9月 広島国税局 マネジメント
2019.3月~ J社(上場企業) 生涯現役セミナー

所属団体

所    属    団    体    名 役 職 名
(一社)日本経営士会 中国支部 広島経営支援センター長
広島市中小企業支援センター 相談員
(NPO)日本交流分析協会 中国支部 顧問

金廣 利三

金廣 利三

(かねひろ としぞう)

事業所名:株式会社M.M.C.

所在地:倉敷市川西町16-26

役職名:代表取締役

電話:086-441-6328

専門分野

経営・企画(領域)/販売・営業(領域)/経営革新支援/販売開拓支援/6次産業化支援/創業支援

経歴(最終学歴・職歴・現職)

期   間 在  籍 業務内容
~1978年 3月 関西大学工学部  
1978年4月~2000年11月 マルピーサール株式会社(現ファイザー) 営業マン、エリアマネジャー、副支店長
2002年 5月~2008年 7月 アポプラスステーション株式会社 プロジェクトマネジャー、事業開発副部長
2008年10月~2011年12月 株式会社シミックエムピーエスエス プロジェクトマネジャー、事業企画部長
2012年 5月~2013年 3月 公財)岡山県産業振興財団 販路支援コーディネータ
2013年 7月~現在 株式会社M.M.C.開業 代表取締役

主な支援等(支援・診断・助言・財務分析)

期  間 支援・診断・助言・財務分析の内容
2015年度 雇用創造協議会(6次産業化)2件、中小企業庁(創業スクール)2件、経営コンサル
2016年度 公共職業訓練(フードビジネス科、他2)、雇用創造協議会(6次産業化)、経営コンサル
2017年度 公共職業訓練(起業家養成科、他2)、6次産業化支援、経営コンサル
2018年度 公共職業訓練(営業事務科、他3)、ポリテク(顧客分析)、6次産業化支援、経営コンサル

資格

公的資格:調理師
民間資格:経営士/販路コーディネータ/観光コーディネータ/HACCPリードインストラクター

著作・講演

時  期 講演依頼先・論文寄稿先・出版社名 内         容
2015年度 香川県農政水産部 第5回かがわFOODセミナー:講師
2016年度 岡山県総合流通センター卸協同組合 営業力強化:講師
2017年度 日生信用金庫 経営者塾:講師
2018年度    

所属団体

所    属    団    体    名 役 職 名
一社)日本経営士会 中国支部長
一社)日本販路コーディネータ協会 理事、中四国支部長
一社)日本観光文化協会 会員
一社)日本HACCPトレーニングセンター 中四国エリアオフィサー

『人生100年時代のビジネスプラン・ライフプラン』講座

長寿時代、人口減少時代、そんな時代に生きるシニア経営者に向けたセミナーです。
会社の現在と将来、人手・人材不足、後継者問題など、岐路に立つ経営者がこれからの経営を
考えるヒントをベテラン経営コンサルタントがお話します。

開催日:2019年6月28日(金)13:30-16:00

会場:山口県セミナーパーク研修室203(山口市秋穂二島1062)

『人生100年時代豊かな生活のヒント』

講師 盛重芳文

生涯現役の権利と義務、豊かで楽しい生涯活気貢献生活、ワークシェアリングと組織マネージメント等、シニア経営者のこれからの生き方について、80歳現役コンサルタントが提案します。

『戦略的健康経営のススメ』

講師 藤本賢司

人を大事にする企業こそ、これからの人口減少社会で生き残っていきます。従業員の健康リスク=経営リスク。勝ち残る企業の健康経営のポイントを解説。実践方法から成功事例の紹介までお話します。

参加要項 ◆受講料 500円(資料代) ◆申込方法申込書をFAX ◆締切 2019年6月25日
問合せ先 ◆日本経営士会中国支部事務局(いたひら経営支援事務所内) 083-924-3936

廿日市会計セミナー報告

広島県経営士支援センターでは平成30年11月24日(土)13:30~16:40、廿日市商工会議所の後援で、廿日市市の「廿日市市商工保健会館4F 廿日市商工会議所会議室1」で会計セミナーを開催し、18名の参加がありました。

このセミナーは「中小企業基盤整備機構」からの委託事業として開催され、 題名は「企業の経営力強化を目指す会計 ~財務会計の基本構造、事業計画の策定~」というもので、広島県経営士支援センターの角田崇文会員が講師で実施されました。すべての企業経営に必要な「四次元会計情報マトリクス」や「儲けとお金の関係、利益・資金計画の作り方」に重点を置き、貸借対照表、損益計算書、キャッシュ・フロー計算書の関係をわかりやすく説明されました。

歯科医院から発信する「働き方改革」7/21-22

【6/8】経営者の資産継承と家族信託セミナー

セミナー概要

高齢化社会が進む中、中小企業にとって「事業承継」は大きな課題です。とりわけ2025年には5人に1人が65才以上になると言われています。もし経営者が「認知症」になった場合、事業承継にどのような問題が発生し、どう対応すれば良いのでしょう。本セミナーでは、その解決手段として最近注目を浴びている「家族信託」について専門家が分かりやすく説明をします。

平成30年6月8日(金)

山口県セミナーパーク 215研修室

14:00-16:00(13:30受付開始)

受講料500円 定員 20名

講師

司法書士さくらばたけ事務所

山本崇(やまもとたかし)

講師略歴

1990 山口県立山口高等学校卒業
1995 熊本大学文学部卒業
1996 大阪大学大学院文学研究科入学
2001 大阪大学大学院中途退学後民間企業へ
2014 司法書士試験合格
2015 司法書士登録 事務所設立

お申込み

日本経営士会中国支部(いたひら経営支援事務所内)

電話 083-924-3936

FAX 083-924-3936

担当 板平(いたひら) 

日本経営士会中国支部山口支援センターの勉強会

平成30年2月3日、いたひら経営支援事務所にて日本経営士会中国支部山口支援センターで藤島会員による「家族信託」の勉強会が開かれました。

高齢化がますます進む日本において、経営においても家族信託は理解しておかなければならない分野なので、しっかり研究していこうと確認しあいました。

平成29年度「MPP研究会」報告

中国支部長 藤本賢司

平成29年12月16日(土)~17日(日)、広島県竹原市「かんぽの宿 竹原」に於いて一泊二日で「中国支部 MPP研究会」を開催しました。

今年の納め行事として、「忘年会」を兼ねた懇親会、夕暮れに映える歴史的保存地区竹原の街並み散策など・・・・・楽しい二日間を会員の皆さんと一緒に過ごしました。

第一日目 11:00~12:00 「平成29年度 第2回 中国支部役員会」

  • 12月7日開催の「理事支部長会議」について詳細報告

② 平成29年度 支部事業経過・結果報告と1~3月の予定事業

  • 平成30年度 支部事業計画・予算編成の件

④ 役員・支部長選挙(選挙公報)について

以上、報告と役員意見を討議した。

(MPP 開会)支部長挨拶

今回のテーマは「事業承継」です。 本年度から10年計画で国の「事業承継総合支援事業」がスタートしました。予算化に伴い、各県で専門家派遣やマッチングセミナー、後継者育成支援が開始されています。経営士として、事業承継問題に対応出来る知識とノウハウをしっかりと身に付けておかなければなりません。今年度のMPPテーマは、こうした時代背景で選ばせていただきました。

13:30~16:30 「MPP 第一テーマ」

~次期後継者引き継ぎ問題(31-013-101)~

第二日目  9:00~12:00「MPP 第二テーマ」

~後継者の経営戦略の違いをどう克服するか(21-044-191)~

 

岡山、山口、広島を 年度毎の持ち回りで開催している「支部MPP研究会」、本年度は広島県での開催だった。竹原の街を、地元・豊政会員に案内していただいた。タイムスリ

ップした様な江戸時代から明治初期の立派なお屋敷や由緒あるお寺さん等々・・・街並みが綺麗に保存されていて、懐かしい不思議な世界に飛び込んだ様な時間だった。又、忘年会を兼ねた懇親会では、参加者の皆さんとの歓談やカラオケ大会で盛り上がり、お酒も入っ

て普段では見られない個々会員の魅力をふんだんに垣間見る事が出来た。

本題の「MPP研究会」も、お世話いただいた加藤会員がリーダーとして会場にBGM・クラッシック音楽をかけながらのリラックスした雰囲気での討議で場づくりを工夫され、内容の濃いMPPだった。(感謝!)                     以 上

11/17 日本経営士会中国支部50周年記念事業

日本経営士会中国支部50周年記念事業

「クラウドファンディングの活用について」

講師 株式会社キャンプファイヤー マネージャー 荒井洋平氏

「ドローンの現状と地図情報システム」

講師 株式会社ニュージャパンナレッジ 取締役 笠原宏文氏

「明日から使えるビジネスチップス」

講師 日本経営士会中国支部 経営士 大宮義隆/板平憲洋

 

 

 

and more...

 

 

お問合せ 日本経営士会中国支部事務局 TEL 083-924-3936 担当いたひら

当日の様子

平成29年11月17日(金)山口県セミナーパーク(山口市秋穂二島)に於いて「最新ビジネストレンド活用セミナー」が盛大に開催されました。
山口県内の経営士会実行委員会の方々が、本年1月から討議を重ねられて実現致しました。やまぐち産業振興財団や商工会議所の御協力を得て 経営者を中心に25名の方々が参加され熱心に受講されました。

第3回フォローアップセミナーを開催しました

平成29年10月28日(土)に、山口県セミナーパークにおいて、第3回フォローアップセミナーを開催しました。

(当日の様子)

セミナーは以下のような内容で進行しました。

支部長挨拶「経営士会活動報告」 藤本支部長
経営士の基本的心構え 鳥越会員
経営士会への関わり方について 板平会員
相談案件の事例紹介 大宮会員
セルフコントロールについて 窪田会員
自己紹介~今後の課題 豊政会員
健康管理 鳥越会員
自己紹介と質疑応答 渡辺会員
経営士会活動を盛り上げるための意見交換会 板平会員(司会)

各自の近況や専門分野、各自の考える経営士会での今後の課題などについて発表した後、経営士会の支部活動をさらに盛り上げていくための意見交換会を行いました。

会員同士をより深く知るとともに、これから中国支部として活動の場をさらに増やすためのアイデアが交換され、有意義な時間となりました。

【経営士が薦める1冊】第二回「知られざる40社の儲けの秘密」~最新ビジネスの3つのキーワード~

9月16日(土)に、日本経営士会中国支部山口支援センターの今年のテーマ「経営士が薦める1冊」の第二回目となる会がいたひら経営支援事務所にて開催されました。
第二回目は、大宮会員より「がっちりマンデー!!知られざる40社の儲けの秘密」(がっちりマンデー制作委員会著)を題材に発表がありました。
発表は、著書内で紹介されている最新ビジネスを解説するとともに、それらのビジネスに共通するキーワードを経営士の視点で考察するという内容でした。

第3回目は、9月30日(土)に開催予定です。

 

【経営士が薦める1冊】第一回「菊と刀」~日本人の特性からマネジメントを考える~

8月11日(金)に、日本経営士会中国支部山口支援センターの今年のテーマ「経営士が薦める1冊」の第一回目となる会がいたひら経営支援事務所にて開催されました。
第一回目は、藤本支部長より「菊と刀」(ルース・ベネディクト著)を題材に、日本人の国民性について、経営士の視点から整理された発表がありました。

第2回目は、9月2日(土)に開催予定です。

50周年記念事業他検討会を開催 山口経営支援センター

7月1日(土)に中国支部50周年記念事業の検討会及び、山口経営支援センターの活動についての検討会をいたひら経営支援事務所において開催しました。参加した会員は5名。

10月開催予定のフォローアップセミナー、11月開催予定の50周年記念事業、来年2月開催予定の会計セミナーについて、日程や概要、担当者について話し合いました。

「地域経済の活性化と街づくり」講演会

下記の通り、日本経営士会中国支部の経営士による講演会が開催されましたので、ご報告いたします。
[日時]:平成29年6月16日(金) 於:山口県周南市徳山「周南中経協」
   テーマ  「地域経済の活性化と街づくり」
    講師    経営士 藤本賢司
    依頼者  一般社団法人 山口県中小企業経営者協会
[講演内容]
①山口県内の地域活動実績から、「山口県経済活性化」と「街づくり」具体策を提案。
②地域課題をビジネス的に解決する「CRSV」の模範事例活用について 等

50周年記念事業についての検討会ほか-山口経営支援センター

5月27日(土)に中国支部50周年記念事業の検討会及び、山口経営支援センターの活動についての検討会をいたひら経営支援事務所において開催しました。

50周年記念事業については、最新のビジネストレンドに触れるためのイベントを開催することや、日程について確認しました。

また山口経営支援センターの活動については、取り組むテーマや活動の方向性について意見が出されました。

新春MPPセミナー 支部研究会を開催しました。

平成29年1月21日(土)の13時から22日の15時まで、山口県セミナーパークにて、中国支部主催のMPPセミナー及び支部研究会が開催されました。18名が参加し、充実の2日間を過ごしました。

1日目

21日は役員会、研究論文発表(発表者5名)、賀詞交歓会が行われましました。

役員会

役員会では、支部長より日本経営士会や支部の活動の状況の報告がありました。

(▼役員会の様子※写真はクリックで大サイズが表示されます。以下同じ)

 

研究論文発表

続いて行われた研究論文発表の発表者と発表内容は以下の通りです。(敬称略)

加藤安徳(広島)「経営士会としてのビジネス」

井上 隆(岡山)「商工会議所支援活動とこれから」(※当日欠席)

大宮義隆(山口)「ディズニーランドの経営戦略」

板平憲洋(山口)「異業種連携についての意義と課題」

藤島公平(山口)「事業継承は経営士の出番」

盛重芳文(山口」「生産性の視点」

(▼研究論文発表会の様子)

   

 

賀詞交歓会

会場のレストランで賀詞交歓会が行われました。かなりのハイペースでお酒がなくなりました。

(▼賀詞交換会の様子)

  

 

2日目

22日はMPPセミナーが行われました。

また21日の発表論文についての質疑応答に続き、講評、表彰式が行われました。

MPP研修

3つの班に分かれ、テーマ「マネジメント・コンサルタントの必要要件と能力発揮」について、討議・発表しました。

(▼MPP研修の様子)

 

研究論文表彰式

表彰式では、最優秀賞に大宮会員の「ディズニーランドの経営戦略」が選出・表彰されたのに続き、他4名も表彰されました。

(▼表彰式の様子)

充実の2日間でした。皆様お疲れさまでした!

第二回フォローアップセミナーを開催

img_6668

中国支部の共益事業「第二回 フォローアップセミナー(支部研)」が、いよいよ 10月30日(日)岡山市で開催されました。

今回のセミナーは、「CPD自己研鑽活動」「会員のマネジメント能力向上」を目的に、各々の経営士専門領域をテーマに発表しました。

発表会終了後は、懇親会も行われ会員交流が深まりました。

第3回 山口経営支援センター研究会の報告

mi01平成28年9月3日に山口県セミナーパークにて、第3回山口経営支援センター研究会が開催されました。

今回は、ふじしま経営支援事務所元代表、藤島公平氏を講師に「経営計画の要 資金計画表の作り方・見方」について、講義いただきました。

第2回 山口経営支援センター研究会の報告

平成28年8月6日に山口県セミナーパークにて、第2回山口経営支援センター研究会が開催されました。

今回は、山口銀行出身で現在、山口県よろず支援拠点でコーディネーターをされている大宮義隆氏を講師に「銀行の融資への対応について、補助金・助成金の活用」について、講義いただきました。

 

「平成28年度 経営士会山口 研究論文」発表会

会員の皆様におかれましては、益々ご健勝のこととお慶び申し上げます。
さて、平成28年度 経営士会山口は、“経営士として、自分の経営に関する得意とする分野の発表”について、全国研予備選 ≪山口研≫としての共益事業を下記の内容にて開催を致すことにしました。

テーマ:「 得意分野のマネジメントを語ろう 」

場 所: 山口県セミナーパーク(211号室、209号室)
山口市秋穂二島2002  ℡083-987-1410

日 時:原則:毎週第一土曜

午前10時~12時(講義1時間30分、質疑30分)

回数   日程     担当    発表論文
第1回 7月9日(土) 板平会員
第2回 8月6日(土) 大宮会員  (211号室)
第3回 9月3日(土) 藤島会員  (209号室)
第4回10月1日(土) 盛重会員
第5回11月5日(土) 渡辺会員
第6回12月3日(土) 中嶋会員
第7回 1月7日(土) 窪田会員
第8回 2月4日(土) 藤本会員
第9回 3月4日(土) 田邉会員

以 上

第42期経営士養成講座のご案内

一般社団法人 日本経営士会 では『宇宙な目のコンサルになる』をテーマにして平成28年4月23日より「第42期経営士養成講座」を開催いたします。

経営士養成講座とは

過去39年に亘り、本会が800名を超える経営コンサルタントや経営人材を輩出している伝統 ある講座です。

本講座を修了した上で、同修了試験 (修了レポート提出)に合格された方には「経営士」の     称号が付与され、本会の正会員になることができます。

“経営に知恵と革新”を合言葉に、現在「経営士」はさまざまな分野で日々研鑽を積みながら経営支援活動に取り組んでいます。

経営コンサルタントを目指す人、企業の経営者、後継者、経営幹部候補者の方は是非ご参加ください。

詳細は 42期経営士養成講座案内書 をご覧ください。