新春MPPセミナー 支部研究会を開催しました。

平成29年1月21日(土)の13時から22日の15時まで、山口県セミナーパークにて、中国支部主催のMPPセミナー及び支部研究会が開催されました。18名が参加し、充実の2日間を過ごしました。

1日目

21日は役員会、研究論文発表(発表者5名)、賀詞交歓会が行われましました。

役員会

役員会では、支部長より日本経営士会や支部の活動の状況の報告がありました。

(▼役員会の様子※写真はクリックで大サイズが表示されます。以下同じ)

 

研究論文発表

続いて行われた研究論文発表の発表者と発表内容は以下の通りです。(敬称略)

加藤安徳(広島)「経営士会としてのビジネス」

井上 隆(岡山)「商工会議所支援活動とこれから」(※当日欠席)

大宮義隆(山口)「ディズニーランドの経営戦略」

板平憲洋(山口)「異業種連携についての意義と課題」

藤島公平(山口)「事業継承は経営士の出番」

盛重芳文(山口」「生産性の視点」

(▼研究論文発表会の様子)

   

 

賀詞交歓会

会場のレストランで賀詞交歓会が行われました。かなりのハイペースでお酒がなくなりました。

(▼賀詞交換会の様子)

  

 

2日目

22日はMPPセミナーが行われました。

また21日の発表論文についての質疑応答に続き、講評、表彰式が行われました。

MPP研修

3つの班に分かれ、テーマ「マネジメント・コンサルタントの必要要件と能力発揮」について、討議・発表しました。

(▼MPP研修の様子)

 

研究論文表彰式

表彰式では、最優秀賞に大宮会員の「ディズニーランドの経営戦略」が選出・表彰されたのに続き、他4名も表彰されました。

(▼表彰式の様子)

充実の2日間でした。皆様お疲れさまでした!